人気ブログランキング | 話題のタグを見る


7月15日と16日、テレビニュースの中で数回、ワカオ家のエピソードが放送されました。
上のリンクからテレビ局ウェブサイト内の動画を見ることができます。

娘と一緒にZoomでインタビューも受けましたので、ぜひご覧ください。
ボストンのテレビニュースに出演_f0128982_14323878.jpeg

内容は、病気を克服して、BSOの仕事に復帰した私のことを紹介したもの。

インタビューでは、 治療を受けたダナ・ファーバー癌研病院での経験や、今や連日テニスで走り回っていて病気前より数倍元気だということも心を込めて話したのだけれど、放送では全〜部カットされていて少々残念!

とはいえ、今日もどこかに同じ病気の情報を探している人がいるはず。
私の話が少しでも参考になり、希望に向かうきっかけになるかもしれないと思うと、話していかなければと思うのです。

# by wkboston | 2020-07-18 14:25 | 中咽頭癌治療と再起

3年前、治療を受けたダナ・ファーバー癌研病院から、先ほど公開された映像をご紹介。約3分の動画の中に大切なものが、凝縮されてます。情報を探している方に届いて参考になれば、こんなに嬉しいことはありません。
# by wkboston | 2020-07-02 08:02 | オーボエ・音楽・他

前回の投稿直後から、世界は予想を超えた事態に陥ってしまいました。
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?!

一時はマサチューセッツ州も感染者の爆発的増加で戦々恐々、ワカオ家も、やるとなったらの完璧!インドア生活を開始。
この生活も3ヶ月になろうというところです。
ワカオ家のコロナ自粛生活_f0128982_06374237.jpeg

ボストンポップスコンサートは、3月13日、午前のみ開演、午後の部を突然キャンセルして以来、全コンサートが無くなりました。
夏のタングルウッド音楽祭もキャンセル決定、秋の新シーズンもどうなることやら・・
日本やヨーロッパは少しずつコンサートを始めているようですが、アメリカの音楽界は、今のところ積極的な動きは見えません。
ニューヨークフィルは昨日、2021年1月5日までの全公演キャンセルを正式発表しました。
ピークは越えたとはいえ他国と比べると安心できる状況ではなく、何と言っても200万人に迫る感染者数、11万人を超す犠牲者が出て多方面にダメージを受けた、この疲弊から立ち直るには、時間がかかるというのが個人的見解。
ワカオ家のコロナ自粛生活_f0128982_06573159.jpeg
    (社会的距離を保ちながら、テラスで友人とランチタイム)


14歳の娘も3月13日以後、学校閉鎖になってからはオンラインで授業を受けていて、このまま夏休みに突入する模様。
ヴァイオリンがたくさん練習出来て良いんじゃない?と、励ましているけれど。
毎夏参加の音楽キャンプも、オンラインで実施されることになりました。


インドア生活ならではの活動を、色々試みています。
初めてやってみたオンラインでのオーボエレッスン、娘はヴァイオリンレッスンも今やすっかりお手の物。
マイクやスピーカーの設置など工夫を重ねて、パソコン越しでも随分良い音で聞こえるようになってからは、楽しくて(笑)。
ワカオ家のコロナ自粛生活_f0128982_06581821.jpeg
        (インドア生活が始まってから揃えた機器いろいろ。MacBookも新調)

先日は、ボストン在住音楽家が医療従事の皆様への感謝を込めて、毎夕7時に演奏を配信するウェブサイトNotes of Hopeにワカオ家皆で出演しました。
家で録音するのも初の試みで、思ったより時間がかかったのだけど、なんとか仕上がった〜
ということで、(うまくこの記事内に動画を載せられないので、別投稿します)ぜひ聞いて見てください。
ワカオ家のコロナ自粛生活_f0128982_06593311.jpeg
        (誕生日には友人夫妻がサプライズで手作りケーキをデリバリー・・感涙)

ワカオ家のコロナ自粛生活_f0128982_07001235.jpeg
      (今週からクラブが再開したので、連日のテニスで良い汗流してます。最高!)


# by wkboston | 2020-06-12 06:03 | ボストン生活

若尾圭良 デビューリサイタル in Tokyo_f0128982_01443655.jpeg
いよいよ来週末となりました。

ワカオ家の一人娘、圭良が東京・代官山ヒルサイドテラスプラザホールで、ヴァイオリンリサイタルを開催させて頂きます。

先日14歳になった娘、日本でのリサイタルは初めて。
ベテランの寺嶋陸也さん、吉江美桜さん、鈴村大樹さんという強力な共演の方々に支えてもらいながら、万力で頑張ってくれるはず。
と、すっかり親馬鹿ながら、楽しみにしている私。

昔なら、自分も演奏したい、何とか枠を作ろうかと思ったものだけど(苦笑)、今回ばかりは100%、娘に託そうと心から思っている。

コロナウィルス問題で、ボストン響は2月に予定していたアジアコンサートツアーをキャンセルしたり、不安要素満載の世の中。
飛行機に乗って、日本に帰国するのも気が重い時期ですが、この度の14歳の挑戦が、少しでも皆様の心に残る、元気付けられるものになれば良いなと思います。

お近くの皆様、宜しければ是非、お越し下さい。
——
若尾圭良 ヴァイオリンリサイタル
Keila Wakao Violin Recital in Tokyo
2020年2月22日 午後12:30開演
代官山ヒルサイドテラスプラザホール

共演
寺嶋陸也 (ピアノ)
吉江美桜 (ヴァイオリン)
鈴村大樹 (ヴィオラ)

問合せ
日本アメリカ交流コンサート事務局
wakaoconcert@gmail.com
090-8878-0924

# by wkboston | 2020-02-12 01:08 | ワカオ家ヴァイオリン奮闘記